パソコン用語解説 TOP > パソコンに詳しくなろう > パソコンのマザーボードについて

パソコンのマザーボードについて

パソコンのマザーボードといえば、パソコンにおける軸となる部分です。パソコンの外側を外して中を見たことがある方ならお分かりかもしれませんが、パソコンの細かい部品が取り付けられているボードがマザーボードといいます。写真などでみたことがあるという方もいるかもしれませんね。

マザーボード自体がパソコンを起動させているというよりも、パソコンを起動させるためのパーツがマザーボードにいくつもついている、ということです。そのため、パソコンに関してあまり詳しくない方にとっては、ただのボードだと思われがちですが、このマザーボードがしっかりしていなければ、パソコンがしっかりと動いてくれないということなのです。

パソコンにおいて重要な役割を果たしているマザーボード。パソコンをお店で買ってそのまま使う方は興味がないかもしれませんが、パソコンを自分でカスタムできる方は、このマザーボードが重要な役割を果たしてくれることを知っているようですね。

マザーボードが高機能であればあるほど、取り付けられる部品も高機能なものが取り付けられます。先々のことを考えて、パソコンをパワーアップさせたいという場合は、そのパソコンのマザーボードがどのような仕様になっているか、しっかりとチェックすることがポイントとなるでしょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) パソコン用語解説 All Rights Reserved.