パソコンのCPUについて

パソコン用語に「CPU」というものがあります。パソコンに詳しくない方でも何度か目にしたり耳にしたことがあるのではないでしょうか。パソコンにおけるCPUとはどういったものなのでしょうか。CPUとはパソコンの中心部、大変重要な部分となっています。このCPUによって処理が行われていきます。人間の身体に例えると脳の部分というと分かりやすいかもしれませんね。

また、32ビットと64ビットがあるCPU。どちらかというと64ビットのほうが性能が高く好まれています。たとえばCPUが64ビットの場合、Windowsならば64ビットでなければいけませんし、CPUが32ビットならwindowsも32ビットである必要があります。このCPUの数字が合って初めてパソコンは正しく動作してくれるということなのです。

大変難しく理解するのに苦労する方もいるかもしれませんが、ソフトが合わずに動かないというトラブルもいくつかあります。その場合、このCPUが原因となっていることもありますので、初めてそのソフトを使う場合や周辺機器を使う場合、正常に動かなかったときはこのCPUを一度チェックすることをオススメします。

自分でパソコンを作る、いわゆる自作パソコンを作ってしまうぐらいパソコンに関して詳しい方なら当たり前の知識も、パソコンに関して苦手意識がある方にとっては理解に苦しむこともまだまだありますが、せっかくの機会ですからパソコンの頭脳とも言われているCPUに関して、少しだけでも理解していきましょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) パソコン用語解説 All Rights Reserved.